「Reflection(リフレクション)」スゥ・ドーホー展 | エルメス - Hermes

GINZA MAISON HERMÈS

Le Forum

「Reflection(リフレクション)」スゥ・ドーホー展
Reflection by Suh Do-Ho

2005.1.22(土)~4.3(日)

メゾンエルメス8階フォーラムでは、ニューヨーク在住の韓国人アーティスト、スゥ・ドーホーによる「Reflection」展を開催いたします。2003年にソウルで行われた第4回エルメス・ミスルサン賞(Hermès Korea Missulsang*)を受賞したスゥは、綿密で繊細な手作業とスケールの大きなインスタレーションで圧倒的な実力を国際的に評価されているアーティストです。これまで顔写真を米粒大に縮小して壁紙にした「Who Am We?」、巨大な靴の下に影のように人間の集団が敷かれた「カルマ」など、集団と個々の存在を印象的に表現した作品などを発表しています。1994年から発表されている、自身のニューヨークのアパートやソウルの実家などの居住空間を、廊下、ドアノブ、洗面台、トイレ、バス、窓、蝶番のネジにいたるまでナイロンやシルクといった薄い布を使用して忠実に再現したシリーズは、作家自身の記憶の痕跡を表し、また薄い半透明な素材の質感は作品に幻想的な美しさを与えています。

今回展示される新作は、スゥのソウルの生家の門を実際に採寸し再現されたものです。ごく細部にいたるまで薄い布で作られた「門(ゲート)」は水面上に出現し、それは水面に反射(Reflect)してもうひとつ別の門を出現させます。水面を軸に現れた上下対称の2つの門は、決してくぐることのできない蜃気楼のように、幻想的で繊細な表情でたたずみます。
スゥにとっての「門」は、個人的な領域としていつも立ち返ってきた記憶の中の1つの風景であるとともに、2つの地点をつなぐ、あるいは分岐するという、相反する意味を持つシンボリックなものでもあるのです。

*Hermès Korea Missulsang: エルメス・コリアが主催する今年第5回を迎えた韓国現代美術賞。国際的に活躍する若手韓国人アーティストに授与される。

アーティストプロフィール Artist Profile

スゥ・ドーホー Suh Do-Ho

1962年、韓国・ソウル生まれ。ソウル及びニューヨーク在住。
 

開館時間 Opening Hours

月~土 11:00~20:00(最終入場は19:30まで)
日   11:00~19:00(最終入場は18:30まで)

基本情報 Information

会期
2005年1月22日(土)~4月3日(日)
休館日: エルメス銀座店の営業日に準ずる
入場料:無料
会場: 銀座メゾンエルメス フォーラム(東京都中央区銀座5‐4‐1 8階 TEL: 03-3569-3300)