エルメス、1837年から続く「現代のアルチザン」

エルメスについて

エルメス、1837年から続く「現代のアルチザン」


1837年の創業以来、エルメスは職人によるものづくりとそれに関わるすべての人を大切にするという価値観を守り続けています。創造における自由を保ち、常に最高の素材を追求し、卓抜したノウハウを伝承していくことで、長い間役に立ち使うことのできるエレガントなオブジェが生まれます。これこそがエルメスというメゾンが誇る独自性なのです。
エルメスはファミリー企業として経営における独立性を保ち、社会的責任を全うする企業です。製造拠点の大部分をフランス国内43カ所に置き、また全世界45か国に311の店舗を構え、国際的な販売ネットワークを構築しています。
  • 起業家精神

    エルメスは6世代にわたってファミリーでの経営を貫くフランス企業です。独立性を保ち、クラフトマンシップを尊重し、創造性豊かで革新的な責任ある企業であり、その根底に流れているのは起業家精神です。
  • 創造の自由

    エルメスの16のメチエ(製品部門)は、自由と独創性、ノウハウを組み合わせてコレクションを生み出します。エルメスのオブジェは、ライフスタイルの変化に寄り添いながら、長い間使うことのできるものとしてデザインされています。
  • 責任ある持続可能な発展

    職人を中心とした世界において、関わる全ての人を大切にするという価値観が企業としてのエルメスの発展の方向を位置づけるものとなっています。エルメスは、資源を保護し、製造拠点を構える地域に寄り添い、優れたノウハウを伝承して維持するよう務めます。
  • 世界のエルメス

    エルメスは45か国で311の店舗を有しています。各店舗はそれぞれが、あたたかくユニークな「オブジェのメゾン(家)」。エルメスのアイデンティティと現地の文化を融合させ、店舗を訪れたお客様ひとりひとりに特別な時間をお過ごしいただきます。
CORPO_CREATION

6代にわたるアルチザン

1837年の創業以来、エルメスは2つの軸を最も大切なものとして活動を続けてきました。一つは職人の緻密なものづくり、そしてもう一つはお客様のライフスタイルです。