「美しき出会い」| エルメス - Hermes

GINZA MAISON HERMÈS

Window Display

「美しき出会い」
Encounter

2020.1.29(水)~4.14(火)
銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイは、街にひらかれた劇場です。さまざまなクリエイターの独創的な視点を通して、エルメスが毎年掲げる年間テーマを表現します。
エルメスの2020年の年間テーマは「イノベーションの動き」。ウィンドウという空間の中で、様々な夢の世界に誘います。
何かと何かが出会い、組み合わさり、全く新しいものが生まれる。それは私達の暮らしに刺激を与え、次なる創造へと誘う非常に美しい営みと言えるのはないでしょうか。そんなInnovationの営みを、色をメタファーに表現します。カラフルなパウダーは人、思想、モノ、技術…さまざまな要素を暗示したものです。ウィンドウ内に設置されたスクリューが動くと、パウダーが押し出され、異なる色が出会い、重なり、混ざり合い、予期せぬ色彩を生み出しつづけます。いつ見ても新しい表情に出会える。それはinnovationに満ちた私たちの世界そのものです。

アーティストプロフィール Artist Profile

ウィープラス weplus

リサーチと実験に立脚した独自の表現手法で、新たな視点と価値をかたちにする  コンテンポラリーデザインスタジオ。林登志也と安藤北斗により2013年に設立。Gallery S. Bensimon(パリ)やRossana Orlandi(ミラノ)などのデザインギャラリーに所属。国内外での作品発表のほか、多様なバックグラウンドを持つメンバーそれぞれの強みと、日々の研究から得られた知見を生かし、インスタレーションをはじめとしたコミッションワーク、ブランディング、プロダクトやビジュアルの開発など、さまざまな企業や組織のプロジェクトを手がける。
フォトクレジット:© Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermès Japon