自由自在なシルクの世界へ | エルメス - Hermes

自由自在なシルクの世界へ

シルクは、境界のない自由な場所でオリジナルなスタイルを息づかせます。ポップなカラー、かつてないサイズ、大胆なモチーフ。カレは、既存のスタイルコードを一新します。

大胆なコーディネート

折りたたみ、結んで・・・無限のアレンジを可能にします。まとうたびに新たなスタイルを与えてくれるシルクアイテム。都会的に着崩して、あるいは勇者を気取ってみたり、究極にカラフルな恋する女性を表現してみたり。あなただけのコーディネートで、カレ、バンダナ、ツイリー、ナノを楽しんで。

春夏コレクションの世界へ飛び込んで

リバーシブル

  • 《Wow》

    エルメスのカレが更なる進化を遂げました。ひとつのデザインを2パターンに描き分け、カレのそれぞれの面にプリントするという画期的なイノベーションです。若きフランス人デザイナー、ウーゴ・ビアンヴニュが手がけたカレ《Wow》。マルチカラーの面はフランス語版、もう一面はモノクロで英語版でストーリーが書かれています。馬やローラーブレード、ジェットスキーに乗ってパリを駆け抜ける情熱的で勇敢なヒロインの姿は、まさにエルメスの女性そのものです。

  • 《デッラ・カヴァッレリア・ファヴォローサ》

    エミール・エルメスコレクションに収蔵されているバイエルン地方の乗馬に関する論文にインスピレーションを得たカレ、《デッラ・カヴァッレリア・ファヴォローザ》は、シルクの両面に見事な馬たちを描写しました。空想の世界の怪物たちと飾り立てられた馬を組み合わせた、ヴィルジニー・ジャマンによるデザイン。

デザインの真髄

カレのデザインにはそれぞれストーリーがあり、特別なイマジネーションの世界が宿されています。エルメスは常に新たなアーティストとのコラボレーションを通じて、カレの世界が広がることを願っています。乗馬の世界からインスピレーションを得たものや、あるいは作家自身の夢から広がった世界などさまざまです。カレとは出会いの場そのものなのです。

  • アリス・シャーリー

    ある時はアンダー・ザ・ウェ-ブ、ある時はカナダの大自然を横切って、ロンドン出身のデザイナー、アリス・シャーリーは色の世界を旅して自らのクロッキーをカレへと変身させます。

    エルメス・カレクラブで、旅して。