光の職人 | Hermes

エルメス、
光の職人

輪郭線から生まれる光。エルメスのジュエリーは、「造形のジュエリー」。フォルムが素材を削り、煌めきを与え、貴石を輝かせるのです。ジュエリーの原型に創造力によって新たな解釈が生まれます。

光の戯れ

「ジュエリーは、手首・足首・鎖骨など、ジュエリーをまとう身体に光を集め、輝かせるためのもの。
ジュエリーの造形とは、この光を捉えて拡散させることなのです。」

ピエール・アルディ
エルメス ジュエリー部門 クリエイティブ・ディレクター

〈Black to Light〉

相反する素材同士が戯れる〈Black to Light〉のコレクションは、ブラックストーンとピンクゴールドのマリアージュ。エレガントでありながらラディカル。素材本来の存在感や豊かさを超えて、まばゆい輝きを放ちます。

 
  • 黒の輝き

    このコレクションでは、柔らかな表情のピンクゴールドに、2 つの天然石を組み合わせています。ベルベットのような深みのあるブラックジェイドと、それに呼応するような、どこまでも黒い光沢を湛えるブラックスピネル。ブラックジェイドは存在感のあるレザーを、ブラックスピネルはサラブレッドの輝く毛並みを思わせます。そして光がもう一つの素材となって、貴石をさらに際立たせます。

  • ジュエリーの造形

    パヴェセッティング、ベゼルセッティング、マイクロパヴェセッティング…ブラックストーンの加工は、職人の高度な技術を要します。職人の巧みな技と細心の注意、精密な仕事があって、ストーンはジュエリーへと昇華されます。ブラックスピネルのパヴェセッティングはたいへん根気のいる緻密な作業で、ダイヤモンドに比べ約2 倍の時間を要します。製作に300 時間以上が捧げられるネックレス《フエ》では、それぞれにファセット57 面のカットが施された3522 石のスピネルが、パヴェセッティングされています。

原型からの解放

現代的なジュエリーのフォルムを持つ〈Black to Light〉は、昼夜を問わず輝きを放つ、艶やかでセンシュアルなコレクションです。都会的で自由、ロックでありながらデリケート。洗練さと大胆さをあわせ持つこのコレクションはあらゆるシーンに対応します。

コレクションを見る