「ムッシュ&マダム マンジュトゥ」| エルメス - Hermes

GINZA MAISON HERMÈS

Window Display

「ムッシュ&マダム マンジュトゥ」
Monsieur & Madame Mangetout

2019.7.18(木)~10.15(火)
銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイは、街にひらかれた劇場です。さまざまなクリエイターの独創的な視点を通して、エルメスが毎年掲げる年間テーマを表現します。
エルメスの2019年の年間テーマは「夢を追いかけて」。ウィンドウの空間を使って、様々な夢の世界に誘います。
スタジオ・ド・クレシ―は「夢を追いかけて」というテーマに際して、奇妙なモンスターを発明しました。日本の‘妖怪’を西欧的に解釈したともいえるこの生き物はどこか愛嬌があるものに仕上がっています。テキスタイルを専門とする彼らはその素材にエルメスのスカーフを使っています。これは日本で様々な理由により販売ができなかったものです。素材のリサイクルを日頃のテーマにしている彼らはスカーフもプラスチックもすべてを混然一体とさせて、見たこともないような表皮を持ったモンスターを作りました。モンスターはこうして、さまざまな素材を取り込んで、消化して、日々大きくなっていくのです。その名もマンジュトゥ(全部食べちゃう!)。

アーティストプロフィール Artist Profile

スタジオ・ド・クレシー Studio de Crécy

スタジオ・ド・クレシ―はマリー=フランス・ド・クレシ―が2012年にパリのサントゥアンを拠点に始めたスタジオです。それぞれのスタッフのスキルと能力を生かした制作方法を尊重し、現在は7人のメンバーによって成り立っています。プロジェクトの内容によって国内外の様々なデザイナーとともにコラボレーションを行うなか、それぞれのメンバーが共有するのはサステイナブルで素材を生かした美しさです。
フォトクレジット:© Satoshi Asakawa / Courtesy of Hermès Japon