『アルプス』| エルメス - Hermes

GINZA MAISON HERMÈS

Le Studio

『アルプス』
Alpi by Armin Linke

自然 ― 軽やかなギャロップ:土地の解剖学
2016.5.1(日)~5.29(日)

ル・ステュディオは銀座メゾンエルメス10階にある40席のプライベートシネマです。
2016年は「自然 ― 軽やかなギャロップ」をテーマにお届けいたします。
5月は、写真家アルミン・リンケによる異色のドキュメンタリー『アルプス』です。

 

『アルプス』 Alpi by Armin Linke

2011年/ドイツ/62分/カラー/ブルーレイ​

監督:アルミン・リンケ
リサーチ:ピエロ・ザニーニ、レナート・リナルディ、アルミン・リンケ
撮影:アルミン・リンケ
音楽:レナート・リナルディ
編集:ジュゼッペ・イエラシ
編集コンサルタント: ジャン・ラルスク、カル・カーマン
音響編集:ジュゼッペ・イエラシ、レナート・リナルディ
音響ポストプロダクション:フランク・ハルビック、クリスチャン・ヘック、ジュゼッペ・イエラシ、ダーヴィット・ローシャー
デザイン:コルネル・ウィンドリン、グレーゴア・フーバー
配給:Arsenal
フォトクレジット:EPFL, École Polytechnique, Alps model, Lausanne Switzerland, 2001
ヨーロッパ中央部を横切るアルプス山脈は、人間の営みの中でどのように活用され、また人々を魅了してきたのか。
イタリアの写真家アルミン・リンケは、アルプスを「伝統性と近代性を観測する屋外研究所」として捉える。アルプスに隣接した8つの国々、4つの言語をまたぎ、フランスからスロベニアまでの40カ所で、リンケは人々の日常生活をカメラに収めた。社会的、経済的、および政治的関係の複雑さが、どのようにアルプス山脈の環境に影響を及ぼしたのか。2004年に始まり、7年もの歳月をかけて撮影されたこのプロジェクトは、科学的かつ芸術的な、アルプス山脈への讃歌である。
 

作品について About Film

この不思議な作品は何だろうか。カメラはいくつもの国をめぐり、いくつもの言葉に出会い、さまざまな仕事やレジャーを記録していく。ドキュメンタリーにしては美しすぎる映像に、ときおり、ひとびとが交わす会話の声が挟まり、またときには、スキー場や水力発電所をPRする言葉がかぶさり、それ以外のほとんどの場面では、周囲の物音だけが響く。
パズルのピースがひとつずつ組み合わさるにつれて、今まで見たことのないアルプス山脈の姿が浮かびあがる。その肖像は、のどかな暮らしやウィンタースポーツといったアルプスの一般的なイメージとはまるで異なっている。
観光パンフレットも、私たちのカメラも、こんなふうにアルプスを映しだしたことはなかった。アルミン・リンケは、アルプスの雄大な風景には目を向けず、むしろ、その地形や天然資源を利用する現場に踏みこみ、また私たちの心にしっかりと根をはった固定観念や文化的な幻想の源泉に迫る。リンケのカメラの前で、アルプスが、グローバル化した現代社会の縮図となって立ち現れる。

写真家でもあるリンケは、固定撮影やロングショットを多用して正確な構図と様式的な一貫性をつくりだす。客観的な視線を走らせ、さりげないユーモアを織り交ぜる。『アルプス』は当初インスタレーション作品として制作された。建築家のピエロ・ザニーニとコラボした3画面のインスタレーションは、第9回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2004年)で特別賞を受賞した。その映像を一本の作品にまとめるにあたり、リンケは視覚的な繋がりや観念的な結びつきを辿りなおし、彼自身の言葉によれば「目に見えない関係とたわむれた」。ただし、観客にも、ミュージックビデオの撮影と気象研究所のあいだにどんな繋がりがあるかを想像する余地は残されている。

『アルプス』は、学術研究であり、芸術作品であり、観客にとってはひとつの経験となる。政治や社会に向けられた鋭い眼差しは、私たちに人間と環境との関わりをあらためて考えさせる。ドバイに建設された人工スキー場を見ても分かるように、良きにつけ悪しきにつけ、人間はどんな環境でもコントロールできる絶大な力をもっている。リンケは、この「反自然」的なプロジェクトに対して善悪の判断は下さない。しかし、砂漠のまんなかに再現されたこのアルプスの風景が、私たち自身の理想化された自然観を鏡のように映しだしていると、暗にほのめかしているように思われる。

アレキサンドル・ティケニス(ル・ステュディオ プログラム・ディレクター)

上映スケジュール Schedule

上映日
5月1日(日)、5月3日(火・祝)、5月4日(水・祝)、5月5日(木・祝)、5月7日(土)、5月8日(日)、5月14日(土)、5月15日(日)、5月21日(土)、5月22日(日)、5月28日(土)、5月29日(日)

上映時間
11:00/14:00/17:00
 

会場 Access

銀座メゾンエルメス  ル・ステュディオ
(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)
 

予約 Reservation

※このプログラムの上映は既に終了いたしております。