特別上映会Ⅱ『ル・コルビュジエの家』

GINZA MAISON HERMÈS

Le Studio

特別上映会Ⅱ『ル・コルビュジエの家』
Special screening II – El hombre de al lado

メタモルフォーズ―変身 : 特別上映会 II
2014.12.14(日)

12月のル・ステュディオ、二つ目の特別上映会にてご紹介する『ル・コルビュジエの家』は、20世紀の近代建築を代表するル・コルビュジエの設計したクルチェット邸(ブエノスアイレス)が舞台となったフィクションです。成功者である主人公の日常を揺るがす隣人の存在。「ただ光が一筋、欲しいだけなんだ。」そんな言葉で自宅の壁を壊し始める隣人とのやり取りは、主人公の日常をさまざまに揺るがしはじめます。ブラックユーモアあふれるフィクションの軽やかさが、私たちが建築を通じてかたちづくってきた社会の断片をあぶり出していきます。
15時の回の終了後にはル・ステュディオ プログラム・ディレクターのアレキサンドル・ティケニスを迎え、本作品を中心にトークセッションも開催いたします。

 

『ル・コルビュジエの家』
El hombre de al lado by Mariano Cohn and Gastón Duprat

2009年/アルゼンチン/103分/カラー/HDCAM​

監督: ガストン・ドゥプラット、マリアノ・コーン
脚本: アンドレス・ドゥプラット
出演: ラファエル・スプレゲルブルト, ダニエル・アラオス他
字幕: 比嘉セツ
配給: Action inc.
フォトクレジット:© Action Inc.
ブエノスアイレスの州都ラプラタ。デザイナーのレオナルドは家族とともに「クルチェット邸」に住んでいる。アメリカ大陸で唯一ル・コルビュジエが設計した私邸は、まさに成功の証。ある朝、ハンマーの破壊音で目覚めたレオナルドは、見知らぬ隣家の住人が我が家へ向けて窓を作ろうとしていることを知る……。ル・コルビュジエの建築を舞台に、シュールな笑いとアート満載で描くアルゼンチンムービー。
 

上映スケジュール Schedule

上映日
12月14日(日)

上映時間
11:00/15:00*

*15:00の回では、上映後トークセッションを行います。
登壇者: アレキサンドル・ティケニス(ル・ステュディオ プログラム・ディレクター)

17:00~18:30  「映画の中の建築とモダニティ」
18:30~19:00  質疑応答
 

会場 Access

銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ
(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)
 

予約 Reservation

※このプログラムの上映は既に終了いたしております。