特別上映会Ⅰ『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』| エルメス - Hermes

GINZA MAISON HERMÈS

Le Studio

特別上映会Ⅰ『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』
Special screenig I – ASAHIZA

メタモルフォーズ―変身 : 特別上映会 I
2014.12.13(土)

2011年の震災から多くの映像作品が作られましたが、それらにはかつてそこにあった風景や建物の姿とともに現在の風景が、描かれています。
一つ目の特別上映会では、震災後に日本で作られた作品を取り上げます。今回ご紹介する『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』は福島にある街の映画館を巡るドキュメンタリーです。
当日は監督の藤井光氏、せんだいメディアテークの映像キュレーターである小川直人氏を迎え、ル・ステュディオ プログラム・ディレクターのアレキサンドル・ティケニス氏と、時の移り変わりの中での建築と記憶について、また映像がもたらす浄化作用についてなど、お話いただきます。

 

『ASAHIZA 人間は、どこへ行く』Special screenig I – ASAHIZA

2013年/日本/74分/カラー/ブルーレイ​

監督: 藤井光
製作: ASAHIZA制作委員会、文化なしごと人コンソーシアム、朝日座を楽しむ会
配給: ASAHIZA制作委員会(一般社団法人コミュニティシネマセンター)
福島県南相馬市。東日本大震災の爪跡を残すこの地に、「朝日座」という映画館がある。関東大震災が発生した1923年に芝居小屋として開設され、地域コミュニティーの拠点として多くの人々を楽しませたこの一大娯楽施設は、時代の流れに逆らうことができず1991年閉館。監督は、この土地に生きる人々の映画館を巡る記憶から、劇場の持つ社会的な意味と価値を見つめながら、失われてゆくこの町の物語を綴っていく。
 

上映スケジュール Schedule

上映日
12月13日(土)

上映時間
11:00/15:00*

*15:00の回では、上映後トークセッションを行います。
登壇者: 藤井光(監督)、小川直人(せんだいメディアテーク)、アレキサンドル・ティケニス(ル・ステュディオ プログラム・ディレクター)

16:30~17:30  藤井光、アレキサンドル・ティケニス
17:30~18:00  小川直人「3.11以降の映画、あらため、映画「ASAHIZA」に映し出されたものについての短い考察」 
18:00~18:30  質疑応答
 

会場 Access

銀座メゾンエルメス  ル・ステュディオ
(東京都中央区銀座5‐4‐1 10階 TEL: 03-3569-3300)
 

予約 Reservation

※このプログラムの上映は既に終了いたしております。