最初のオイリング

最初のオイリング

オイリング(注油)はカラーやリードを最初にご使用になる前に欠かせない重要な手順です。このお手入れによって、レザーに防水処理を施し、柔らかく整えてしっかりとトリートメントすることで、美しい風合いを生み出すエイジングが可能になります。
レザーメンテナンス用オイル ボトルが製品に付属しています。オイルはメンテナンス専用であり、動物が触れることを前提に成分を配合しています。
筆を使い、カラーとリードのレザー部分全体にオイルを均一に塗ってください。オイルをしっかりと浸み込ませるため、24時間、通気の良い部屋に置いてください。レザーは一旦ダークトーンになった後、かすかに明るさを増し、最終的な色調に落ち着きます。
最初のご使用の際は、接触したものにオイルの油脂が移るおそれがありますのでご注意ください。

定期的なメンテナンス

レザーには定期的なメンテナンスと、レザーの使用状況、消耗具合、気候に応じた適切なお手入れが必要です。
カラーのクリーニングには、ぬるま湯で湿らせたスポンジを使ってグリセリンソープをたっぷりと塗ってください。擦れる部分、汗が触れる部分、ホコリがたまりやすい部分を入念にクリーニングします。スポンジに汚れがつかなくなるまで繰り返してください。グリセリンにはトリートメント成分が含まれるため、スポンジで拭き終えてもカラーをすすがないでください。必要があれば、柔らかい布を使ってレザーを揉み、余分な成分を取り除くことができます。
レザーの状態に応じて、グリセリンソープの効果を高めるためにトリートメントバームを塗ってください。レザーが固くなった場合は、レザー外面にオイルを塗布し、奥までしっかりとトリートメント成分を浸透させてください。必要なだけお手入れを繰り返してください。