シルクでフィニッシュ

シルクでフィニッシュ

マフラーがみごとなスラロームを見せ、ネクタイが白銀のゲレンデに高く舞い上がり、カレが大滑降をするかのよう。大きなカーブを巧みにクリアしながら、ゴールを目指して自由自在に纏って。

空中からのまなざし

  • 《ハイフライヤー》

    ここは操縦席。ディミトリ・リバルチェンコによるデザインの視覚効果に引き込まれる、カレH 140cm《ハイフライヤー》。ヘリコプターに乗りこんで連なる山々を抜け、高くそびえる頂へと飛び立ちましょう。リバルチェンコのデザインには常にメゾンのアイテムが隠されています。ノート《ユリス》やバッグチャーム《ロデオ》を見つけてみてください。

  • 《AAAAARGH!》

    6800万年の時を経た今、デザイナーのアリス・シャーリーの手によって先史時代のヒーロー、ティラノサウルスがよみがえります。100cmのカレに、恐ろしい、でもどこかユーモラスな恐竜が描き出されます。グラフィカルに描かれた顎、凍りつくような青い目、そして臨場感をかき立てるうろこ。氷河期だって乗り越えてやってきそうです!

さらなる高みへ

さまざまなモチーフ、カラー、サイズ…シルクは自在に姿を変えて

コレクションを見る