アクト・フォー・ネイチャー(act4nature) 生物多様性を守るために | Hermes

地球環境

アクト・フォー・ネイチャー(act4nature)
生物多様性を守るために

この40年間で世界の脊椎動物の半分以上が姿を消してきたと推計されています。まさに大量絶滅が起こっているという事実に、私たちは無関心でいるわけにはいきません。動物たちの絶滅の理由は、この地球に大きな負担をかけている人類の営み。そして今、問われているのは、公的機関や企業の行動なのです。EpE(環境保護のための企業連合)が主導するイニシアティブ「アクト・フォー・ネイチャー(act4nature)」は、生物多様性を保護を考えるフランスの国家戦略に則った取り組みです。
生息地の細分化、資源の乱獲、汚染、外来生物の増加、そして気候変動。これらが、生物多様性を損なう5つの主因です。
エルメスは2018年7月10日、フランス経済を担う64の企業が取り組む「アクト・フォー・ネイチャー」のプロジェクトに参加することで、生物多様性の保護を包括的な成長戦略に組み入れ、国際社会が定めた生物多様性に関する目標の達成に取り組むことを誓いました。
「181年前より、自然は私たちにインスピレーションを与えてくれる存在です。生物多様性の保護は、自然への感謝を示す素晴らしい機会となります。この豊かな恩恵を未来の世代へと受け継いでいくことは、私たちの責務です。そして、これは今、私たちが取り組むべき闘いなのです」
アクセル・デュマ、エルメスCEO


私たちが取り組む10のコミットメント

アクト・フォー・ネイチャー(act4nature)、生物多様性の保護を目指す企業連合、
コミットメント文献
2018年7月10日 - パリ、59ページ、4.7MB


こちらもご覧ください
 

  • アフリカ=ツイックス(AFRICA-TWIX):絶滅危惧種を守るために

    コンゴ川流域に生息する野生動植物の絶滅危惧種を違法取引から守るため、この地域の5カ国は非政府組織WWF(世界自然保護基金)が主導する共同事業「トラフィック(TRAFFIC)」に参加しています。そしてエルメス財団も、それをサポートしています。
  • 香りの辿る道:リサイクルとエネルギー

    エルメスのフレグランスはすべて、フランスのウール県ヴォードルイユで製造されています。ここは、香りの情報を集めたライブラリーであり、環境への影響を注意深く監視する施設でもあります。
  • 現地の人々の利益を優先する、ライブリフッズ(Livelihoods)の炭素基金

    気候変動対策の鍵を握るのは、世界の首脳が集まるサミットではなく、ケニアやインドネシア、ペルーの村々での草の根的な活動かもしれません。ライブリフッズの炭素基金では、こうした現場でのアプローチを優先しています。

エルメスの足跡

  • Les femmes et les hommes

    エルメスの男女合わせて1万3500人の従業員のうち、最も多いのは職人で、その数は4500人にのぼります。人が核となる手仕事の世界には、変化がつきものです。職業訓練を行い、技術を伝承し、成長を促し、健やかで幸せな生活を守り、絆を築く……。 エルメスはこうしたアプローチを通して、エルメスで働くすべての人それぞれの自己実現をサポートすることを目指しています。
  • The Planet

    エルメスは、約20の製品部門において、自然がもたらしてくれるこの上ない素材を、いっそう美しく輝かせるよう努めています。エルメスの職人による手仕事には、レザーやシルク、織物、木材、クリスタル、貴金属といった素材への敬意が絶えず込められています。
    貴重な資源を守り、最適な用途を考え、再び価値を与え、形作る……。私たちには、こうした資源を持続可能な形で使うという義務があります。
  • The communities

    エルメスは世界に52の生産拠点を有し、そのうち41カ所はフランス国内にあります。また、世界各地に300以上の店舗を展開しており、それぞれの地域において、サプライヤーやパートナー、地域との密接な関係を築いています。暮らしを豊かにし、協調し、革新をもたらし、積極的に取り組むこと。地域に根ざした企業として、持続可能な絆を築いていくこと、それが私たちの役割なのです。