マニュファクト(Manufacto):手仕事と職人技に出会うワークショップ | Hermes

地域とコミュニティ

マニュファクト(Manufacto):手仕事と職人技に出会うワークショップ

このプログラムが小学校や中学校、高校で実施されるのは、今年度で3年目となります。レザーや木材を使った作品の制作に取り組むことで、生徒たちや教師は全部で3種類の手仕事を体験することができます。
このイニシアティブは、エルメス財団とパリ市教育委員会が、フランスの職業訓練校「コンパニョン・デュ・ドゥヴォワール&ツール・ド・フランス(AOCDTF)」や「カモンド・デザイン・スクール(école Camondo)」と2016年に共同で企画し、開始したプログラムです。参加する学校は徐々に増えています。これまでに、パリ、クレテイユ、ニースの各教育区に所属する26の学級がこのプログラムに参加しました。今年はリヨンの教育区も加わり、34の学級が参加する予定です。
職人とは何なのか。どのような仕事をするのか。作品はどのようにつくられ、その価値を生み出すものは何なのか。フランスの職業訓練校「コンパニョン・デュ・ドゥヴォワール&ツール・ド・フランス(AOCDTF)」では、毎年秋になると、皮革職人、内装職人、木工職人など約30人の職人が、こうした疑問への答えを求め、国内をめぐる修行の旅へと出かけます。職人たちはその修業の一環として、CM1(日本の小学4年生)や中学の数学科、高校の国語科など、さまざまな学校の授業に参加します。

「マニュファクト(Manufacto)」プロジェクトではまず、材料となるレザーや木材、そしてさまざまな道具を準備します。こうして、12回のセッションからなるワークが始まります。レザーのポーチやブリーフケース、木のランプ、スツールといった作品を自分の手でつくりながら、生徒や教師たちは職人の手仕事や考え方に触れ、職人が扱う貴重な素材について学ぶことができるのです。

普段の授業に代わり、裁断や組み立て、研磨、仕上げの技術を学ぶことは、他の学びにもつながります。子どもたちが木材に興味を持ったなら、その木材はどこから来たのか、どのようにしてここまでたどりついたのかなど、それをきっかけに地理の授業に内容を広げていくことができます。また、協力し助け合いながら作品づくりを進めることにより、生徒や教師たちの間には仲間としての意識が生まれ、さらには、あまり触れる機会のない職業について学ぶこともできるのです。
 
「いろいろなことを体験しました。手を動かすことはとても面白くて、実際に作品を作る間、夢中になることができました。」
サム、18歳、パリのベルクソン高校の経営・管理科学技術コース(STMG)1年生
 
「大変心に残る思い出となりました。日ごろ学校での課題に苦労している生徒でも、別の分野で何かを成し遂げ、自信を持ち、活躍する姿を見ることができました。」
カトリーヌ・サンジェ、パリのラ ・モト・ピケにある小学校4年生の担当教諭
 
 
 

こちらもご覧ください

 


 
  • 田園風景に溶け込むアランのアトリエ

     
    フランシュ・コンテ地方にあるエルメスの3つ目のアトリエでは、40人ほどの皮革職人の卵が働いています。彼らはここで、メゾンの経験豊かな職人たちに技術を教わっていくのです。
  • シャラント県モンブロン: エルメスのバッグを生み出す町

    のんびりと草を食むリムーザン牛たちを横目に、牧草地の中をゆるやかに蛇行するタルドワール川。モンブロンはこの絵葉書のような景色の中に溶け込み、長らく忘れられた町となっていました。しかし、エルメスが皮革アトリエを開設し250人の雇用が創出されたことで、このシャラント県の町は活気を取り戻しています。
  • 時代を越え、時流に乗り続ける無形文化財企業(EPV)

    クリスタル製品や銀製品を生み出し、革を巧みに操り、美しい織物を紡ぎ、陶器を鮮やかに彩る、古くから活動するアトリエの数々。エルメスの関連会社のうち、10数社が無形文化財企業(EPV)に認定されています。この認定は、古くからフランスに根ざして事業活動を行うとともに、卓越した技術や特許、優れたアーカイブを持つ企業に対して発行されるものです。このような企業は、伝統を守るだけでなく、イノベーションが生まれ、育まれる場所でもあります。

エルメスの足跡

  • Les femmes et les hommes

    エルメスの男女合わせて1万3500人の従業員のうち、最も多いのは職人で、その数は4500人にのぼります。人が核となる手仕事の世界には、変化がつきものです。職業訓練を行い、技術を伝承し、成長を促し、健やかで幸せな生活を守り、絆を築く……。 エルメスはこうしたアプローチを通して、エルメスで働くすべての人それぞれの自己実現をサポートすることを目指しています。
  • The Planet

    エルメスは、約20の製品部門において、自然がもたらしてくれるこの上ない素材を、いっそう美しく輝かせるよう努めています。エルメスの職人による手仕事には、レザーやシルク、織物、木材、クリスタル、貴金属といった素材への敬意が絶えず込められています。
    貴重な資源を守り、最適な用途を考え、再び価値を与え、形作る……。私たちには、こうした資源を持続可能な形で使うという義務があります。
  • The communities

    エルメスは世界に52の生産拠点を有し、そのうち41カ所はフランス国内にあります。また、世界各地に300以上の店舗を展開しており、それぞれの地域において、サプライヤーやパートナー、地域との密接な関係を築いています。暮らしを豊かにし、協調し、革新をもたらし、積極的に取り組むこと。地域に根ざした企業として、持続可能な絆を築いていくこと、それが私たちの役割なのです。