優れた製品を生み出す、器用な指先 | Hermes

エルメスをつくる人々

優れた製品を生み出す、器用な指先

皮革アトリエの作業台の上で器用に動き、さまざまな道具を巧みに操る指先。エルメスには、さまざまな経歴を持つ、幅広い年齢層の職人がいます。ここでは学歴や職歴よりも、フランスのポール・アンプロワ(公共職業安定所)の適性検査で認められた「器用さ」が優先されるのです。
製品の仕上がりを左右する秘訣は、たっぷりと時間をかけること、そしてこの「器用さ」なのです。
花屋、パラシュート部隊の伍長、美容師、教師、石細工師、保育士、哲学者、経営者……。脈略のない単語の羅列に見えますが、実はこれらは、ここ数年の間にエルメスの皮革職人となった人たちの前職です。革の裁断や縫製といった作業を行う職人候補を募集するにあたり、エルメスは現地の職業安定所を通じて、手仕事を希望する求職者を対象とした実技試験を行いました。身分や経歴、年齢は問いません。雇用のチャンスを開くのは、指先の器用さと、学ぶ力なのです。
「MRS(méthode de recrutement par simulation)」と呼ばれるこの採用手法は、シミュレーションに基づいて人材を採用する方法です。この実技試験では、製作前の準備段階で考える力が求められます。どのスキルを、どう使うべきか。それを自分で考え、エルメスの各部門(メチエ)で必要とされるノウハウの基本に対応できるかどうかを見ていくのです。半日かけて、器用さが求められる7つの基本スキルについてのテストを行います。このようにして、さまざまな適性を検査していくのです。なめし革にある傷を見つけ、適切に対応できるかどうか。バッグの縁を均一に整えるフィルタージュという作業に求められる「正確さ」を備えているかどうか。エルメスの皮革アトリエで働く人材を採用するまでには3〜4段階のプロセスを踏むことになりますが、このMRSという手法はその1つです。このプロセスは、エルメスが皮革職人に求める厳しい基準を浮き彫りにするとともに、有望な才能を見つけ出す貴重な機会となっています。


こちらもご覧ください
 

  • 磁器を彩るゴールドライン

    磁器に施される金の縁取りは、陶器の装飾技法の中でも特に繊細で緻密な作業です。ノントロンにあるエルメスのアトリエでは、小さなボウルから大きな花瓶、大皿や小皿、スープチューリンまで、さまざまなタイプの磁器がつくられています。このノウハウを受け継ぐ8人の金彩職人は、ゴールドやプラチナ、さまざまな色の絵の具を浸した筆を使い、多種多様なフォルムの磁器に手作業で装飾を施していきます。
  • 健やかに働く

    1つのバッグが完成するまで15〜20時間、鞍ができるまでには25時間を要します。長時間の製作では、身体に大きな負担がかかります。しかしちょっとした心掛けひとつで、職人たちは仕事に適した健やかな心身を保つことができるのです。
  • 世界をめぐる足跡

    白衣を着た彼らのニックネームは、「blouse brothers(ブルーズ ブラザーズ)」(「blouse」はフランス語で「作業着」のこと)。本名はリオネルとアンドレ、プリュドム家の兄弟は、そろってパンタンの皮革アトリエの現場主任を務めています。彼らは、約40年におよぶエルメスでの経験によって研ぎ澄まされた技術を生かし、細部にまで目を行き届かせながら貴重なアドバイスをする指導者です。最高のバッグをつくるのに欠かせない完璧な仕上げの秘訣を、日々、アトリエの職人たちに伝えています。

エルメスの足跡

  • Les femmes et les hommes

    エルメスの男女合わせて1万3500人の従業員のうち、最も多いのは職人で、その数は4500人にのぼります。人が核となる手仕事の世界には、変化がつきものです。職業訓練を行い、技術を伝承し、成長を促し、健やかで幸せな生活を守り、絆を築く……。 エルメスはこうしたアプローチを通して、エルメスで働くすべての人それぞれの自己実現をサポートすることを目指しています。
  • The Planet

    エルメスは、約20の製品部門において、自然がもたらしてくれるこの上ない素材を、いっそう美しく輝かせるよう努めています。エルメスの職人による手仕事には、レザーやシルク、織物、木材、クリスタル、貴金属といった素材への敬意が絶えず込められています。
    貴重な資源を守り、最適な用途を考え、再び価値を与え、形作る……。私たちには、こうした資源を持続可能な形で使うという義務があります。
  • The communities

    エルメスは世界に52の生産拠点を有し、そのうち41カ所はフランス国内にあります。また、世界各地に300以上の店舗を展開しており、それぞれの地域において、サプライヤーやパートナー、地域との密接な関係を築いています。暮らしを豊かにし、協調し、革新をもたらし、積極的に取り組むこと。地域に根ざした企業として、持続可能な絆を築いていくこと、それが私たちの役割なのです。