2019年秋冬レディスコレクションショー | エルメス - Hermes

2019年秋冬レディス・コレクションショー

シャープなライン、確固たるアリュール、そしてセンシュアリティ。 脚の美しさを際立たせるハイウエストのショートパンツ、ペンシルスカート、そしてスリムなパンツ。 冬景色に際立つ、エルメスが提案する女性らしさ。

シティライダー

カレ《馬着》のプリントで彩られたジョッキーを彷彿とさせるブラウス、鐙を想起させるバックルが施されたジャケットやブルゾンはシャープなシルエットを描きます。ロゼットと馬ろくがワードローブに溶け込けこんで。

夜に包まれて

光と影の間を縫うように歩を進める女性。彼女の身体を包み込むのは、満天の星空を想起させるクルー・ド・セルとクルー・ド・メドールが散りばめられたヴォー・ヴェロアのダブルフェイスコート。構築的なシルエットは都会的な雰囲気を纏って。

センシュアルなプリーツ

ブラウスやドレスをセンシュアルに導くのは、馬術大会でもお馴染みのロゼットから着想を得たプリーツたち。 ストライプが効いたハイネックのボディースーツには、チャコールブラックのレザーを組み合わせて。

ボリュームで遊ぶ

ボリュームのある撥水加工を施したカーフレザーのダウンコートには、ミニマムなハイウエストのショートパンツとラッカーヒールのパンプスを合わせてコントラストを楽しんで。

布帛のようなレザー

まるで布帛のようにしなやかに鞣されたレザーに施された職人技。 編み込み、刺し子、そしてキルティング。トレンチコートやブルゾン、そしてペンシルスカートに巧みな技が光ります。

ディテールの秘密

チョーク色(もしくはクレ)のショートパンツブーツには艶やかなラッカーヒールを、ミニサイズのコンスタンスには白く煌めくH金具をあしらって。マットとシャイニー。質感のコントラストで遊びを効かせて。

光のエコーの下で

格子状のウッドパネルから溢れる光のダンス。夜空の星のように瞬く光と音楽堂を想起させる楕円形のランウェイ。
PRÊT-À-PORTER FEMME

クレジット:
BK France(BKフランス)- 映像
Studio Frédéric Sanchez(スタジオ フレデリック・サンチェス)- 音楽
Jean-François José(ジャン=フランソワ・ジョゼ)- 写真(ランウェイ)
Gaspar Ruiz Lindberg(ギャスパー・ルイズ・リンドバーグ)- 写真(クローズアップ)
Alexis Armanet(アレクシ・アルマネ)- 写真(舞台装置)