ファブリックと壁紙 | エルメス - Hermes

ファブリックと壁紙

インテリア用ファブリックと壁紙の新コレクション。都会と自然を融合させるパラドックスから生まれる「都会の自然」がコレクションのテーマです。

空想庭園

豊かな自然に都市の幾何学形態を組み合わせることで、繊細な中にも明快なコンポジションを持ったデザインのコレクションです。
とても小さなモチーフと大きな絵柄が画面の中で融合し、自然主義と抽象性の間でデッサンが変化してゆきます。ロベール・ダレの素描から、ジャンパオロ・パニによる《スクエア》まで、まるで都市の植物図鑑のようなデザイン。生い茂る植物とが何学的なフォルム、すなわち多様性と単純性の出合いです。アニー・フェーヴルの描く《森を司るもの》のモチーフは細かな格子の上を這い上がり、都市に豊かな自然を広げていきます。タトゥーのようにあくまでシンプルな表現を追求したデッサンは、鮮やかなカラーの美しいインクジェットプリントによるものです。

変化する幾何学模様

グリット、水玉、オーバーレイや反復の効果……繋がることでリズムやモチーフが生まれるさまは、ゲームの世界やブロックのモジュールなどを想わせます。《モザイク》の壁紙に並ぶメタリックな四角形は、光を取り込み、壁面に虹がかかったような輝きを与えます。

ファブリック

  • エルメスのイニシャル「H」やスタイリッシュなシェーン・ダンクルのコマが、錯覚を起こさせるような動きのある表現の上で交錯します。互いに見え隠れしながら、やがて点と線となり、別の風景が新たに描かれます。
  • 幾何学模様が作品のリズムとなっていますが、職人の手は至る所に生かされています。《フォルム・サンプル》は2枚のウールクロスを手作業で丁寧に縫い合わせた特別なファブリックです。カットされ、手作業で刺しゅうを施した一枚目のクリーム色の織地の幾何学装飾から、二枚目の織地のコントラストあふれるインクブルーが浮かび上がります。

展開店舗

エルメス銀座店
エルメス 髙島屋玉川店
エルメス 名古屋三越栄店
エルメスヒルトンプラザ店
エルメス御堂筋店
エルメス 阪急うめだ本店
エルメス 大丸神戸店