推奨事項

 
お買い求めいただいた時計は、以下の理由により、エルメス ブティックまたはラ・モントル・エルメス社公認の取扱店で、定期的に点検を受けることをお勧めいたします。

一般的な推奨事項

エルメスの時計を保管される際には、購入時に付属するボックスか、時計の保管を目的として設計されたケース(たとえば自動巻機械式時計については、ワインディングマシンなど)にしまっていただくのが理想的です。複数の時計をお持ちの場合、キズがつく恐れがありますので互いに接触しないよう保管してください。高温多湿を避け、通気のよい場所で保管してください。直射日光や強い光に当てないよう、強く推奨いたします。日光にふくまれる紫外線は文字盤や針、ストラップを変色させる恐れがあります。

ムーブメントの定期メンテナンス

精度を要求されるあらゆる機器と同様、最適な状態で動作させるために、エルメスの時計のムーブメントには定期的な点検、メンテナンスが不可欠です。機械式のモデルは3年に1度、クォーツ式のモデルは5年に1度、ムーブメントのメンテナンスが必要です。

クォーツ式のモデルに関する推奨事項

クォーツ式ムーブメントを備えたエルメスの時計は、使用していないときも電池を消費しています。電池が切れた後そのまま放置していますと、バッテリー液が漏れ出し、ムーブメントを損傷する恐れがありますのでご注意ください。使用済みの電池をムーブメント内に残しておかないでください。

防水性の保持

防水気圧は、静水圧状態の対応気圧です。日常生活防水時計は洗顔やにわか雨程度の一時的な水圧は問題ありませんが、シャワーや雨などの強い水圧には対応していません。ダイバータイプの時計でも、落水や飛び込み、波による衝撃などが加わると、瞬間的に強い圧が加わり、水分が時計の内部に浸入する原因となります。また、ねじ込み式のリューズの場合、正しくロックされていないと、防水性は効きません。尚、ダイバーモデル、および実際に水中で使用された場合は1年に1度、防水性の点検を受けることを推奨いたします。海水に触れた場合は、ご使用後に真水で洗い流し、よく乾かしてください。

磁気

現代の生活環境において、磁気を帯びた場所は増える一方です。
磁気はムーブメントの動作に影響を与え、停止することもあります。強い磁気の近くに決してエルメスウォッチを置かないでください。磁気を発する機器(例:冷蔵庫、電子レンジ、携帯電話、ハンドバッグやブレスレットなどのマグネット式留め具、その他の電子機器)からも、最低10cm以上は離すようにしてください。

物理的な衝撃

ゴルフなどのスポーツを行っている際の急な衝撃、床への不慮の落下、あるいはケースへの打撃などが加わると、外見上のキズだけではなく、エルメス時計のメカニズムに損傷を与える可能性があります。時計に使用されているパーツには、直径0.1mm以下のものもあります。こうしたパーツが損傷した場合、外からの点検では発見できないというだけでなく、時計の動作に致命的な影響を及ぼします。

レザーの風合い

エルメスのレザーストラップは素材本来の美しさを保つため、可能な限り自然な仕上げになっています。ストラップを保護する加工は最小限にとどめているため、ご愛用いただくに従ってレザーの表情の違いをお楽しみいただけます。これはエルメスのレザー製品ならではの美的特長です。
自然な仕上げのレザーは、水分や湿度に弱い性質があります。レザーストラップのエルメス時計は、汗や水、湿気、摩擦などにより色落ち・色むら・水ぶくれ・染み・変色や接着の剥がれなどが生じることがありますので、水仕事・入浴・スポーツシーンでのご使用はお控えください。