オブジェの秘密

1991年、アンリ・ドリニーに正方形の時計の制作が舞い込みました。しかし彼自身の好みは長方形でした。最終的に《ケープコッド》は長方形に正方形を重ねたケース、そしてエルメスがジュエリーに仕立てた錨の鎖《シェーヌ・ダンクル》に着想を得たインデックスがデザインされました。そして1998年には、エルメスの代表的な時計のひとつとなった《ケープコッド》のために、マルタン・マルジェラが二重巻きのストラップ(ドゥブルトゥール)をデザインしました。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける