オブジェの秘密

時は1938年、エルメス家の一員ロベール・デュマは、ふと船の錨のチェーンに目を留めました。そのシルエットに惹かれ、そのチェーンを元にデザインしたブレスレットを作りました。 こうして、シックでスポーティなスタイルのブレスレット《シェーヌ・ダンクル》が誕生しました。その後も、艶出しにしたり丸い粒状にしたりひねったりと、コマの形や大きさを変え、ネックレスやリング、ピアス、ブレスレットとつぎつぎに新しい姿を見せてくれます。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける