オブジェの秘密

エルメスの原点は馬具にあります。1837年にパリで馬具工房として創業したエルメスは、金属とレザーを素材に、馬具、バックル、銜などを今もつくり続けています。
1927年、馬具づくりで培われた技がもととなり、エルメスの最初のジュエリーが誕生しました。レザーのストラップにシルバーの小さな銜をあしらったブレスレット《フィレ・ドゥ・セル》です。
以来、馬具のテーマは絶えずエルメスのジュエリーの創造の源であり、コレクションを重ねるごとに、銜、馬具、チェーン、バックルは変幻自在にゴールドジュエリーやシルバージュエリーに生まれ変わるのです。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける