オブジェの秘密

「レザーの保管庫を訪れ、わたしはエルメスのレザーに宿る女性らしさに気づきました。なめらかな手触りと気品。エルメスを象徴するレザー、そのパートナーに、私はローズを選びました」 クリスティーヌ・ナジェル
《ギャロップ ドゥ エルメス》は、女性として、そして、フレグランスとして、限りなく自由であることの現代版マニフェスト。対極にある二つの素材、ローズとレザーが絶妙なバランスで互いをひきたてあう香り。鐙(あぶみ)のフォルムに象られたボトルにはオレンジのレザーコードが結ばれ、端正かつ優美なオブジェとなっています。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける