オブジェの秘密

「ルバーブの茎を昔ながらのシンプルな方法で調理すると、香りがほとばしります。わたしはいつも、ルバーブが持つ二面性に魅了されてきました。視覚と嗅覚の二面性です。色は緑から赤へと変化し、強い酸味は甘美で柔らかなものへと変貌するのです」 クリスティーヌ・ナジェル
2014 年よりエルメスの専属調香師となったクリスティーヌ・ナジェルによる初のコロン《オー ドゥ ルバーブ エカルラット》。クリスティーヌ・ナジェルが目指したのは、洗練されたホワイトムスクを感じるほどの官能的で繊細な気高いルバーブ。スプレーすると、直ぐにフレッシュな香りが広がります。いきいきと、ナチュラルに、これ以上の言葉は不要でしょう。香りがすべてを物語ります。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける