オブジェの秘密

オーストラリアの先住民アボリジニーの文化は、神話時代における生命の起源についての記憶に基づいています。この創世の時代は、「チュクルパ」あるいは「アルチェリンガ」と呼ばれ、英語ではdreamingまたはdream time(夢の時代)と訳されます。大地から生まれた生命の力すなわち精霊は、未開の荒野をゆっくり歩みつつ風景を形づくったと伝えられ、精霊は移動の合間に眠り、あくる日の創造の実現を夢に見ました。夢は現実となり、動物、植物、星々といったこの現実世界が生み出されたのです。アボリジニーの人びとにとりアーティストとは「文様を預かる者たち」です。その文様は、祖先である精霊たちに捧げられる儀式において繰り返し再生されるものなのです。オーストリアのアボリジニーの著名な画家グロリア・ペトヤーによる《グロリアの夢》は、「ブッシュ・メディスン・ドリーミング」と呼ばれるシリーズの作品のひとつです。

ショッピングを続ける