オブジェの秘密

エミール・エルメス・コレクションに数多く収めれている19世紀のコルポルタージュ(行商人)のためのカタログは、馬具製造業者が自らの商品を広く世界に知らしめようと出版したものです。その中の一冊からジャンパオロ・パニが思いついたのが、いろいろな馬着を紹介したカタログの1ページを抜き出したようなこのデザインです。しかしそこにはカタログに特有の無味乾燥さはありません。パニならではのスタンプ技法によって、規則正しく並んだ馬たちに色彩とモチーフが生気を吹き込み、ポップアートに似た馬の「ガルド・ローブ(衣裳部屋)」が生まれました。パニは高らかに宣言しています、「馬たちはランウェイに出る準備ができたよ!」と。