オブジェの秘密

風景画家、版画家、デザイナーであるフランソワ・ウタンが思い描く庭。植物の世界はウタンにとって、とめどなくあふれるインスピレーションを与えてくれる泉です。このアイテムは数年前に発表されたカレ《レイラの庭》という、レイラ・マンシャリが夢見た「地中海の庭」のデザインを、ウタンが個人的な解釈でアレンジした作品です。マンシャリが10歳の時に故郷のチュニジアで見つけ、以降数十年にわたって彼女のデザインの宝庫となった庭は、「ツルが絡みつく巨木」、「そよ風に揺れる笹のささやきが聞こえる植物の世界」、「自然に宿るシュルレアリスム」、「天国のイメージ」を彷彿させます。その後、数シーズンの間に、刺しゅう飾り、マルチカラーの花模様の版画、デコラティブな葉のモチーフがあしらわれました。今回ウタンは、カラフルなモチーフをプリントの魔法で再現しました。

パーフェクト・パートナー