カレジェアン 《オデュッセウスを待ちながら》

¥163,900

商品情報

Customization and add to cart

カラー
ナチュラル/ジョーヌ・ドール/ブルー・ロワイヤル 選択済

商品説明

2021春夏コレクション
《オデュッセウスを待ちながら》
カレジェアン
カシミア 70% シルク 30%
ルロタージュ仕上げ(手作業で施された縁かがり)

エルメスを象徴するカシミアシルク生地にプリントを施した、柔らかくて快適なカレジェアンは、日常的に使いやすいアイテムです。肌寒い日中にも、涼しい晩にも、身を包んでくれる理想的なパートナーとなります。

フランス製

デザイナー  フローランス・マンリク

サイズ:140×140 cm | このショールは手作業で縁かがりを施しているため、記載サイズと差異が生じる場合がございます。

オブジェの秘密

カレ《オデュッセウスを待ちながら》のデザインより[br]フローレンス・マンリクは、東ヨーロッパの民話や民族衣装に発想を得てこのカレをデザインしました。このカレに描かれているのはイーリアスに登場する、如才ないオデュッセウスが考え付き、ギリシア勢を内側に潜ませ、敵陣への侵入を成功させたことで名高いトロイの木馬なのでしょうか? それともオデュッセイアに登場する、オデュッセウスの妻ペーネロペーの織物なのでしょうか? オデュッセウスの帰還を待つ間、ペーネロペーは群がる求婚者たちに、彼女が織っている織物が織りあがったとき、求婚者のひとりを選ぶと約束しました。若き王妃は一計を案じ、昼に織った織物を夜になると解いていたのでした。織物の花柄と巨大な木馬。王妃にとって夢に描くことができたのはどちらかだったのでしょうか…