オブジェの秘密

コメント:このカレは、「戦士のジャガー」へのアリス・シャーリーのオマージュです。コロンブスのアメリカ大陸発見以前、メキシコ中央高原に栄えたアステカではジャガーは勇猛な戦士の象徴でした。作者による自由な解釈が加えられているものの、ジャガーを優しく包む羽根飾りにはモデルがあり、ウィーンの民族学博物館に所蔵されています。アステカを征服したコルテスに献上されたというその羽根飾りは、たくさんの羽根と宝石からなり、大きく放射状に広がります。その見事さ、美しさは、使われている400本以上のケツァールの羽根の輝きによるものでしょう。ケツァールは中南米に生息する熱帯の鳥で、「ケツァール」の名はアステカ語で「緑の長い羽根」を意味します。動物の世界に情熱を注ぐアリス・シャーリーは、「自由を夢見ながら」眠るジャガーの深い優しさを湛えるポートレートを描きました。
それぞれのブレスレットにはオリジナルのデッサンが描かれています。

パーフェクト・パートナー

ショッピングを続ける