乗り手にぴったりの鞍

エルメスが責任をもって、一人ひとりに適した鞍づくりをご提案いたします。
1837年以来、エルメスはスポーツと手しごとの出会いを大切にしてきました。フォーブル=サントノーレ通り24番地からの道は時にオリンピック大会へも続きます。エルメスの鞍職人、獣医師、パートナーライダー……これらの専門家がひとつになり作り出す鞍はどれも、快適な乗り心地と技術的洗練を兼ね備えています。専門性の極みは、馬と鞍、乗り手が一体となるために必要なもののみを追求することで実現するのです。

鞍 《エルメス・ヴィヴァーチェ》

人馬一体の乗り心地を提供する鞍《エルメス・ヴィヴァーチェ》。障害飛越競技を愛する乗り手のために考案されたこの鞍は、前方への重心と安定感、快適さを兼ね備えています。

エルメスの鞍

それぞれの鞍は、馬と乗り手の好みや体型に合わせてオーダーメイドで作られます。

オーダーメイドの技術

馬具の専門家が、乗り手に合った鞍を見つけるお手伝いをいたします。モデルの選択と乗り手の採寸を行い、さらに馬を採寸します。唯一無二のぴったりな鞍を製作するために、徹底的に寸法を測っていきます。

鞍の卓越性

フォーブル=サントノーレ通り24番地にあるエルメスの鞍のアトリエ。ここで一人の鞍職人が一つの鞍を製作するには、30時間におよぶ作業と集中力を必要とします。1900年以来、制作した記録が失われないよう鞍はすべて採番されています。このアトリエで生まれた鞍の数々に、世代を超えて継承される熟練した鞍作りのノウハウと、最高のレザーが駆使された現代のスポーツアイテムの共存が見てとれます。

オーダーメイドの鞍

馬具テクニカルアドバイザーがみなさまのご来店をお待ちしています。